2016年2月18日木曜日

15th Feb 2016. 日本なら当たり前!? 人の心の"本音と建て前" Real feeling and one's public stance.
Please speak your story.

Hi, everyone! I'm Mocchan.
(Special thanks for helping to write ,Namiki and Kate)
The theme of today's lesson was "Real feeling and one's public stance".
[ 本音と建て前 (Hon-ne to Tatemae) ]
Let's talk about the story around you !

みなさん、こんにちは。記事投稿が遅くてすみません!
今週のレッスンのテーマは、「本音と建て前」でした。
各自、自分のまわりで起きた「本音と建て前」にまつわる話を発表しました。
-----
“Humility is a virtue“, it is a Japanese basic personality, however sometime it makes people confuse.
謙遜は美徳、が日本人の精神ですが、はっきりと言葉にしない事で、人々を混乱させる事も。
It is one of story from Rakugo……generally speaking about Kyoto.
京都の人は特に、本音をはっきりと言葉にしないようです。
実際に体験した事、というよりも、落語の中のお話ではありますが。

Shizu-san said,
Kyoto people, somebody visit to Kyoto people's house, then if they wanted to guests to get out early, they offer something to eat(Use to said `Bu-bu zuke ikagadesuka?) and say please take your time ( or please be relax…), it’s mean “please get out little bit early.
When people get an unlikely or unwanted guest, they will use this technique.
If you got offer “Bubuzuke” you shouldn’t take it.
Kyoto people presume you to be in sensitive men = “K Y na hito”
しずさんが聞いた、京都の方の風習によると、京都の地元の方のお宅では、お客様に早く帰ってもらいたいときには食べ物を勧めて、ごゆっくりどうぞ、というそうです。こう声を掛けられたら、「そろそろお引き取りになったらいかがですか?」の意味です。
「ぶぶ漬けでもいかがですか」と、勧められても、いただきますと言ってはいけません。
京都の人に「無粋な人=KYな人」と思われます。
How about Aizu?!
Tecchan comment that
NO!!!!! Aizu people is not that character, for example if somebody visit my house, just welcoming. Even the lunch time. I will offer them to have a lunch together. They not necessary to refuse.
では会津ではどうでしょう?
てっちゃん曰く、会津ではそんなことないです。うちの店ではいつでも大歓迎、お昼時なら一緒に食べましょうと誘います、遠慮して断る必要はないです。

Sam-san said, Kitakata people is so nice. Commonly offer delivery Ramen to eat together, even unexpected or unwanted guest. (Host will pay for guest)
サムさん曰く
喜多方の人たちはとっても優しいです。お客様が来たらラーメンの出前でおもてなしします。たとえ、予定外のお客様や、来てほしくない人でも。お迎えする側がゲストの分も支払います。

Namiki-san said,
Talking about Bali.
Due to Bali Hindu policy, Balinese people used to welcoming everyone, even they are busy or no time.
They said, time is like a rubber, sometime get long, and sometime get short. So it’s to be flexible. They trust that guest right in the front of you is most important.
By the way, basically they will offer coffee for male and tea for female,
They know coffee makes cold in body inside and women have to take care about keep worm.

なみき曰く
バリ島の話ですが、バリヒンドゥー教の教えに従って、来たお客様は誰でも歓迎します。たとえとても忙しい時でも、時間がない時でも。彼らは、時間はゴムのように伸び縮するものだから柔軟に対応すればよい、といいます。今目の前にあるものがまず大切と信じて。
ちなみに、男性にはコーヒー、女性にはお茶を勧めるのが普通です。
コーヒーは体を冷やす、そして、女性は体を冷やさないように気を付けたほうが良いと考えられています。

Cat-san said.
Before she came to Japan, she was learning about humility.
If somebody said `You are use chopstick very well” I answer them `son na koto nai desu`.
Because many people told me, when you get complimentary you should refuse first.
After that if they keep saying it, I will answer ` honto desuka, arigato gozaimasu`. 
In America is different, you should say thank you right way.

キャット曰く
日本に来る前に、日本人の謙遜の文化について学習しました。
もし誰かに‘お箸を使うのが上手ですね‘と言われても、‘そんなことないです‘と答えます。
なぜなら、いろんな人からもし褒められても、最初は断るようにと言われました。
もし、もう一度ほめてくれたら、そこで‘本当ですか、ありがとうございます’と、御礼をいいます。
アメリカでは違います、褒められたらすぐにお礼を言いましょう。
キャットはベトナム人のご両親から、ベトナム流のマナーで育てられてきたので、実はこの日本的な謙遜の文化の方が、アメリカンな文化よりもしっくり馴染みやすかったそうですよ~

Mocchan said.
It is about her mother about 10 years ago.
I and my children ,my brother, brother's wife went  to go shopping to Sendai.
My mother was at home alone. When we go out to Sendai, we asked her "What do you want something to eat or interesting goods to use for you ? If you want something, we will buy it for you". Then she said "Nothing ! Please enjoy yourselves, nothing . I don't want anything. I hope you are enjoy!".
...Really we didn't buy anything for her at Sendai. She said "気がきかない!!(Ki-ga-Kikanai ! )" She became very angry ...!
*Her real feeling (本音) might be "I wish they will buy something for me at Sendai... food, goods, ...?".  *Her public stance(建て前) was "Nothing, I don't want anything  with her smile." *We cried "Why! Mommy !?" in our mind. That's all!

もっちゃん曰く
私、子供たち、兄夫婦で仙台に買い物に行きました。母は一人でお留守番です。私たちは行くとき何か食べ物などほしいものある?あるなら買ってきてあげる。と聞きましたが、「何にも
要らないから、みんな楽しんできて」と。。。本当に買ってきませんでした。すると彼女は「気がきかない!、と言って怒ってしまいました」本音は何か買ってきて欲しかったんですね・・・。

ということで、今回のレッスンの内容でした!!長くなってしまいましたが、細かな単語の説明は、別途ブログでアップすることにします。お楽しみに!!

6 件のコメント:

  1. 復習になりました!blogを書いたMocchanも?
    Thanks ! Mocchan ,namiki,kate (^-^)

    返信削除
  2. Thank you mochan, I really enjoyed to your support. It was good review for the last session. Your story make me big smile. Cheers

    返信削除
  3. Shizu-chan, Namiki, thanks your comment. My pleasure.
    しづちゃん、なみき、コメントをありがとう。何事も楽しくやりましょう!!

    返信削除
  4. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除
  5. MaCCi,Sure! We was interested in your story. Your mother loved family. When your mother made SUKIYAKI with "Pork" (as "Beef")! She was a great sheff!!;) Real feeling is "We started to make each story from first person. I felt it became so loooong. It was sorry not to make your story at first."

    返信削除